診療科のご紹介

久我山病院診療科のご紹介 > 皮膚科

皮膚科

皮膚科では、アトピー性皮膚炎・乾癬・尋常性座瘡・円形脱毛症・白癬症・熱傷など皮膚科疾患全般を幅広く診療しております。また、帯状疱疹や蜂窩織炎、薬疹など入院治療が必要な患者さんにも対応しております。

診療内容

湿疹・皮膚炎や水虫といった日常的な疾患からアトピー性皮膚炎、じんま疹、乾癬などの難治な疾患に至るまで幅広く皮膚科一般の診療を行っています。また、皮膚外科では母斑、良性腫瘍、悪性腫瘍に対し、 切除縫合術、植皮術および皮弁形成術などを積極的に行います。

実施検査・症例件数など

金属アレルギー検査、パッチテスト、皮膚生検、皮膚腫瘍切除術など

特色

症状の重い丹毒、蜂窩織炎、帯状疱疹などの皮膚感染症は積極的に入院加療を行っています。また、 平成21年5月より、塩原哲夫医師(杏林大学教授)による、皮膚アレルギー疾患、アトピー性疾患の専門外来を実施致します。実施日時は毎週火曜日午後になります。 皮膚アレルギー疾患、アトピー性疾患でお悩みの方はお気軽にご相談下さい。

皮膚科 常勤医師

倉田 麻衣子(くらた まいこ)

杏林大学医学部卒業
専門領域:皮膚感染症、皮膚科一般
所属学会:日本皮膚科学会
日本研究皮膚科学会
日本皮膚アレルギー・接触皮膚炎学会

開業医の先生方へ

適切な皮膚科全般の診療と疾患および重症度の判定を行い、久我山病院で診療できるもの、 さらなる精査加療が必要な場合は速やかに大学病院他医療機関へ紹介することで、 患者様にとって最良の医療を提供できるように心掛け、地域医療連携の発展に貢献できるように努力します。

お役立ち情報
苦痛の少ない胃カメラ・大腸カメラ検査
チームで守る慢性呼吸不全
循環器内科の治療について
睡眠時無呼吸症候群(SAS)
その骨折、早く治しましょう

井の頭線「久我山駅」京王線「千歳烏山駅」にある久我山病院は、社会福祉法人康和会の運営する総合病院です。

このページの先頭へ