ニュース

久我山病院ニュース > ボトックス外来・水頭症専門外来を開始します

2020.06.30 ボトックス外来・水頭症専門外来を開始します

2020年7月1日より脳神経外科にてボトックス外来と水頭症専門外来を開始します。

ボトックス外来は毎週月曜日の午後、水頭症専門外来は毎週金曜日の午後に行います。
両外来とも予約専門外来となりますので以下電話番号にてご予約ください。
TEL03-3309-1111(代表)

◎ボトックス外来◎
ボトックス外来は脳卒中後の痙縮に対して行います。
筋肉を緊張させている神経の働きを抑えるボツリヌスを注射することによって痙縮を和らげる治療法です。

◎水頭症専門外来◎
物忘れ、うまく歩けない、尿が近いなどの症状はご高齢者では頻繁に見られる症状ですが、その原因の特定は簡単であるとは言えません。特発性正常圧水頭症という疾患が注目されています。 従来考えられていたよりも高い確率で水頭症が合併しており、手術で症状がよくなる患者さんがいらっしゃいます。
当院のMRIは脳脊髄液ダイナミクスイメージング(CSF dynamics imaging:CSF Time-SLIP)の機能を持ち、水頭症の原因となる脳脊髄液を可視化する事が可能となりました。一般的な臨床的診断と合わせることでより正確な病態理解が可能となります。 脳神経外科でも脳脊髄液の専門性の高い施設での診断、治療が必要になると言えます。
お役立ち情報
苦痛の少ない胃カメラ・大腸カメラ検査
チームで守る慢性呼吸不全
循環器内科の治療について
睡眠時無呼吸症候群(SAS)
その骨折、早く治しましょう

井の頭線「久我山駅」京王線「千歳烏山駅」にある久我山病院は、社会福祉法人康和会の運営する総合病院です。

このページの先頭へ