SASについて

久我山病院睡眠時無呼吸症候群(SAS) > 睡眠時無呼吸症候群(SAS)の検査について

睡眠時無呼吸症候群(SAS)の検査について

SASの検査は大きく分けて2つの検査を行うことで診断します。
まずは、ご自宅で自分で検査機器をつけていただく簡易ポリグラフ(簡易PG)です。その結果、精査が必要となった方は、1泊入院でのポリソムノグラフィー(PSG)で確定診断を行います。
気になる方はこちらの質問票に答えてみましょう!

 

睡眠時無呼吸症候群の検査の流れ

睡眠時無呼吸症候群の検査の流れ

 

Step1 簡易型ポリグラフ
久我山病院健康管理センター
で申し込みもしくは、
呼吸器内科受診
健康管理センターに直接お電話いただき、
検査日を決定します。
電話番号:03-3309-8131

検査機器利用説明
当院の検査技師がSAS検査キットの使い方をご説明します。(ご自宅で見ていただくDVDもお渡しします。)
また、検査結果説明を受ける日程を決めさせていただきます。(検査結果が出るまで凡そ一週間程度のお時間をいただきます。)
問診票記入・検査
ご自宅で、検査キットを装着して、一晩の検査をしてください。終了したら、病院に直接お持ちいただくか、郵送してください。

結果説明
呼吸器内科の医師から直接検査結果についてのご説明をさせていただきます。

自宅用検査キット装着の様子

 

Step2 ポリソムノグラフィー(PSG)
検査入院の日程を決定
呼吸器内科の医師と看護師から検査内容のご説明をさせていただきます。
検査日とその後の結果説明日(来院日)を決めさせていただきます。
入院検査
当院には、夕食を済ませて19時までにお越しください。
スタッフからオリエンテーション、検査の説明をさせていただきます。シャワーを浴びて検査開始です。
検査後(翌日)は、簡単なご朝食を召し上がっていただき、検査終了となります。(7時半頃)
結果説明
呼吸器内科の医師から直接検査結果についてのご説明をさせていただきます。
入院検査の様子

 

睡眠時無呼吸症候群トップ
お役立ち情報
子宮動脈塞栓術とは?
循環器内科の治療について
その骨折、早く治しましょう

井の頭線「久我山駅」京王線「千歳烏山駅」にある久我山病院は、社会福祉法人康和会の運営する総合病院です。

このページの先頭へ