TEL
MENU
キービジュアルの画像 キービジュアルの画像

入院中の過ごし方

入院中のスケジュール

※予定はあくまでも目安になります。状態により予定が変更となる場合がございます。

入院中の食事

当院の食事について

栄養士が旬の食材や見た目も楽しめるよう献立をたて、調理師が真心込めてお作りしています。
和風だしは、無添加で風味がよく好評をいただいております。

※アレルギー対応致しますので、お申し出下さい。

分娩食について

食事は和・洋・中とバリエーションを豊富に、おやつは15時と19時に提供しております。

お祝い膳(和・洋)

経腟分娩の方は5日目、帝王切開の方は7日目にご提供しております。和食と洋食よりお選びいただきます。

その他

お産後のお母さんのためにウォーターサーバーを完備しています。
カフェインレスのハーブティーやコーヒーもご用意しておりますのでご自由にご利用ください。

保健指導について

沐浴指導

ラウンジにて沐浴指導のDVD鑑賞をおすすめしています。
初産婦さんは実際に赤ちゃんの沐浴の練習をしていただいています。

退院指導

産後の身体の変化について、退院後の赤ちゃんとの生活がイメージできる様に育児についての知識をお話しています。

授乳指導

赤ちゃんの抱っこの仕方、オムツ交換の仕方、母乳の含ませ方など丁寧にお話をして、ゆっくり焦らず母乳育児が出来るお手伝いをしています。

母児同室について

経腟分娩の方は出産翌日、帝王切開術を受けた方は手術した日から2日後より、母児同室開始となります。
体調が安定していて早期からの同室開始をご希望の方はお申出ください。
10時~22時までお部屋で赤ちゃんと一緒に過ごしていただいています。それ以外の夜間帯は新生児室でお預かりしていますが、3時間おきの授乳は患者さまにしていただいています。

服薬指導

薬剤師から内服薬の説明をいたします。お薬についての疑問等はご相談ください。


産後ケア入院

現在準備中です。
産後ケア入院について詳しくお聞きになりたい方は妊婦健診時に職員にお気軽にご相談下さい。

ボディーケアについて

骨盤底筋群体操、傷のケア、授乳などの姿勢の注意点、抱っこ紐の付け方などの指導をしています。
入院された方には当院オリジナルパンフレット“産後ママのボディーケア”を配布しています。
産後、体のことでお困りの方は、お気軽にご相談下さい。

リハビリテーション科より

当院のリハビリテーション科では、身体の専門家である理学療法士が妊娠から出産まで相談・介入を行っています。
リハビリテーション科についてさらに詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

                      リハビリテーション科はこちら

妊娠中

●お腹が大きくなって“尿漏れ“が気になる
●立ち上がる時の”腰痛“が強くなった
●足がむくんで歩きづらい 

産後

●授乳など慣れない動きが多く
 肩コリが辛い
●抱っこする時に手首が痛い

など様々な体のトラブルがみられることがあります。
妊娠から出産にかけて、時間的・身体的・精神的なゆとりが減り、自分自身の体に目を向ける機会が少なくなってしまいます。そんなトラブルを「妊娠して出産したからしょうがない」と放っておくとその後、何年後、何十年後かにさらに大きな体の不調を招いてしまうかもしれません。
そこで、当科ではそんな妊婦さん・お母さんのサポートをして、安心して出産を迎えていただきたい!楽しく育児をしてもらいたい!と考えています。

介入事例

入院(切迫早産等)

筋力低下予防・骨盤ケアの指導など

外来

腰痛や尿漏れに対して骨盤底筋を鍛える骨盤ケア、姿勢の指導など

出産

当院オリジナルのパンフレット『産後ママのボディケア-教室』を配布!
内容は、“骨盤底筋を整える骨盤ケア””授乳などの姿勢の注意点“”抱っこ紐の付け方” など。
パンフレットの内容はYouTubeにして動画を当院オリジナルのパンフレットを見ながら学習できるようにしています。

中々人に相談しにくいデリケートな問題ですので、1対1で、個別で相談や介入をしています。その人にあったプログラムを組み、適切なリハビリテーションを提供しています。
妊娠から出産にかけて体のことでお困りの方は、お気軽にご相談下さい。